“本物の住宅”に住むためにぜひ知っていただきたい情報を発信していますTOPICS

自然住宅のメリットについて|奈良市の建設会社が紹介

1日の大半の時間を過ごすとされる家は、居心地や耐震性などを求められる方が多いですが、近年は家族が健康に過ごすことができるように、自然素材を取り入れる住宅も増加しています。
その背景には、最近、エコ住宅において断熱性や気密性などの優れた素材を使用している住宅が多く、化学物質を含む製品を使用した住宅は清潔でない空気が室内に蔓延してしまい、健康への被害が考えられます。
そこで今回は、健康への被害を心配しなくていい住宅で暮らしたい方に向けて、自然住宅のメリットについてご紹介します。

□自然住宅のメリット

*環境や健康に良い
自然素材は、有害物質を含まない素材であるため、化学物質過敏症やシックハウス症候群などを心配する必要がなくなり、小さい子どもがいる家庭にとっては特に、安心できる住まいになります。
また、長年使用することにより、素材の色合いが変わっていくことを楽しむこともできます。

*調湿効果
日本の気候は、夏場は室内の湿気が多く、冬場は乾燥しやすいため、通常は加湿空気清浄機やエアコンなどを使って調湿する必要があります。
しかし、自然住宅で用いられる自然素材には調湿効果があるため、家電を使うことなく室内を快適に過ごせるように維持してくれます。
そのため、光熱費を抑えることができ、省エネにもつながります。

*断熱性や保温性に優れている
天然木は断熱性や保温性に優れています。
そのため、保温性によって外に空気を逃さないため、冷暖房器具をあまり使用することなく冬は室内の暖かさを維持し、夏は室内の冷たい空気を維持することができます。
また、断熱性にも優れているため室外の温度に影響されることがありません。
これらの断熱性や保温性によって冷暖房器具をあまり使用することなく生活することができるため、光熱費の削減や省エネにつながります。

*リラックス効果
自然素材が持つリラックス効果に惹かれ、自然住宅を取り入れる方も少なくありません。
天然木が持つ香りは、日頃のストレスや疲労を軽減させるリラックス効果があります。
そのため、外出から帰宅し疲れていたとしても、自宅の自然素材が醸し出す香りに癒されること間違いなしです。

□さいごに
今回は、自然住宅のメリットについてご紹介しました。
小さな子どもがいる家庭や健康に暮らせる住宅を探している方などは、ぜひ自然住宅をお考えください。
自然住宅に関するご相談は、ぜひ吉川住研にお問い合わせください。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。